MENU

葉酸の重要性【健康な赤ちゃんを産むために】

もしあなたの赤ちゃんが障害を持って生まれてきたらどうしますか??

 

beruta

 

元気で健康な赤ちゃんをうむために重要なことが書かれています。

 

幸せな家庭を作りたい人だけ見ていってください。

 

※驚くようなデータもありますが、これが現実のデータです。

 

妊娠期に葉酸が不足すると

 

神経管閉鎖障害

 

二分脊椎症

 

無脳症

 

二分脊椎症というのは、歩行障害や尿大便失禁といった一生涯ずっと脳神経外科や泌尿器科に通院することになるような重篤な症状が出てしまうでしょう。

 

ですが、厚生労働省の発表によると、葉酸を必要なだけしっかりと摂取していれば、罹病確率を70%以上も軽減できるのです。

 

 

その他の二つの障害も、子供の一生を左右してしまうような重い障害だといえます。

 

でも、妊娠初期から中期にかけて、必要なだけの葉酸を摂取し続けていれば、発症リスクを著しく減らすことができると、国が認めて母子手帳にも明記してあるのです。

 

また、ダウン症の子が生まれる割合も20代末から上がってきます。

 

ダウン症の子が生まれる確率・割合

 

beruta

 

これらのリスクを減らすためにも葉酸の摂取はとても大切です。

 

厚生労働省も、葉酸の重要性を発布しています。

 

女性なら一度は見たことがある人も多いと思いますが、それほど妊娠中の女性には葉酸は重要な成分なんです。

 

【厚生労働省による葉酸推進文章】

 

beruta

葉酸は普段の食事で十分??

結論から言うと、20代の人は、そこまで葉酸を意識しなくても大丈夫かと思います。

 

障害をもった子を産む割合もあまり高くはありません。

 

もしあなたが20代なら、普段の食事で十分ですので安心してください(#^.^#)

 

 

ただ、もしあなたが30代なら、葉酸は普段の食事だけでは不十分です。

 

30歳以上になると、ダウン症や無脳症などの子が生まれる確率は急激に上がってくるので、できれば葉酸サプリなどで十分な葉酸を摂取する必要があります。

 

【おすすめの葉酸サプリは??】

 

beruta

 

これまでいろいろな葉酸サプリを試してきましたが、飲みやすくて葉酸の含有量が高かったのがベルタ葉酸サプリでした。

 

葉酸サプリの中では一番人気があって評判が高いサプリですね。

 

beruta

 

楽天ランキングでもサプリ部門でいつも1位です。

 

いろんなサプリのトータル部門で1位なのでかなりの人気です。

 

それほど効果や評判がいいってのがわかります。

 

わたしが妊娠中に行ってた産婦人科のお医者さんにも、自分でできる対策として進められたのがこのサプリでした。

 

beruta

 

ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、ツバメの巣などの美容成分も豊富に入っているので、美しく妊活したいって人にはお勧めですね(^^♪」

 

beruta

 

葉酸は1日1日400μgの摂取が必要です。

 

妊娠の1カ月以上前から妊娠3カ月までの間、1日当たり通常の食事から摂取する以外に付加的に(推奨量240μgにプラスして)400μgの摂取が望まれているようです。